So-net無料ブログ作成
making story ブログトップ
前の10件 | -

アグレンジャーのアレンジャー [making story]

12932916_864111207047837_7277069107229983805_n.jpg

『JAあさひかわ戦隊アグレンジャー』で編曲・レコーディングをしてくださったのはFIXE・西岡俊明さん。
昨年に利尻富士健康体操の曲を唄わせていただいた時にレコーディングでお世話になりました。
その前にも実はお会いしていたこともあり共通のつながりも多い西岡さん。私がお世話になっている方々の曲も沢山つくられています。
どの曲を聴いてもかっこよく必殺技?のひとつ、キメでテンションがあがる西岡節…!

12924502_864111147047843_7970006198422976440_n.jpg

戦隊ヒーローの曲にはこの方しか居ない!と思いお話させていただきました。
ダジャレンジャーも飛ばしながらのレコーディングはサラサラっと録りつつも西岡マジックで格好良く変身するという…神業…!
思いっきりジャンプして大雪山から未来へ飛べる曲になりました♪
聴いても唄っても爽快☆

12933144_864111137047844_4636613943177017244_n.jpg

このレコーディング前にはここである遭遇が。
色々あってある街のレンジャー曲にも急遽参加させていただきました…!
レンジャーつながり(^^)v
それはまた改めて…!

本当に様々な曲をつくられている西岡さん。
サンドアートのアーティスト"クセニア・シモノヴァ"さんが東日本大震災によせて制作した
「 "Life Always Wins" 」の音楽
強くしなやか。こちらもとってもステキです。

http://www.fixe.co.jp/index.html

有限会社フィクスさんはデザイン等も手がけられていて
企画・制作部の橋本亜矢さんとも戦隊ヒーローとは?!のお話もさせていただき
元気なレコーディングにつながりました♪

アグレンジャーは先週お披露目になり水田守が飛びました♪
またそれも改めて…!^^


有限会社フィクス
http://www.fixe.co.jp/index.html

12321199_864111183714506_1821039992181753299_n.jpg


トラックバック(0) 

sunny day [making story]

46503.jpg

糸糸-itoshi-Mikaさん作・ネックレスとイヤリング。
http://itosikihi.jugem.jp/

洞爺湖サマーフェスタで「洞爺湖の精霊」をイメージしてくれての

CKSCuHiUcAEnXQE.jpg

髪と糸を編みこんでのヘアスタイルとメイクをあわせて

http://itosikihi.jugem.jp/?eid=21
期待を裏切らず・・・
私は自分でやるのは無理!!でしたので(--;)
雨も降ったし(--;)(--;)(--;)
ギャフンして…orz

ご本人により無事・・・

CKSCu8eUwAAG4MT.jpg

湖の女神がやってきました。

11752398_469239019917791_3922600937035619176_n.jpg

http://itosikihi.jugem.jp/?eid=22


2010年に制作した4ヶ月連続リリースのCD、
その全4作ヘアメイクと衣装を担当してくれたことが彼女との出逢いでした。

その中の作品のひとつがこちら

【うさぎ】





それから数年たち【花時】でもまた一緒に作品を創ることができました。

GetAttachment.jpg

【花時】





数年前にはじめて一緒に作品を創った時の今でも覚えている彼女のコトバがある。

「児玉さん(当時そう呼ばれてたw)がとまっちゃったら全部とまっちゃうからね」

「それ(そのテイスト)を入れたら児玉さんの作品じゃなくなっちゃう!!」

ひとつめは作品が求めている形があるのに私が見えてなかった部分に混乱した時
もうひとつは私の作品に違う作品を盛り込んで形作ろうとした時のこと。

時に私に代わり、私の作品の声を大事に想ってくれているんだと度々思う。

理由あってこうだって伝えてくれている事をわかりながら
意固地になることも、それどうしても違う!!とゆずれん時もある。

何かを創る人は基本頑固だと思う。素直な頑固はより頑固。

S__10436637.jpg

話しだすと・・・
次の日朝ごはんのコロッケを寝ながら箸でつついてしまう程になったり

変な顔の写真を撮りだすと・・・
絶対放送禁止だという顔でしかないという

激しい私たち。

そんな真っ直ぐぶつかられたらよけるどころか向かうデスヨ。
お互いに(笑)

まったく激しい。より激しさ増したぜよ。LOVE!!



そんなMikaさん、個展をされます。

47864.jpg

糸糸-itoshi-
すりぬけていくのを想う
~刺繍となにか~

2015/7/31(fri)~8/31(mom)
10:30~18:00 ※日曜、祝日、8/1、8/4、8/5、8/22 はお休み。
※変更の可能性がありますのでお出かけ前にご確認ください^^
http://www.lwp-happylife.com/

ジョルニ
〒064-0808
北海道札幌市中央区南8条西23丁目2-5
旭山シャトー桂和ビル1

ご本人も会場にいたりいなかったり?!自由だし!^^
展示はより激しいに違いない…!!

詳しくは糸糸さんHPにて♪
http://itosikihi.jugem.jp/

11745349_738632862929006_9102756807555402984_n.jpg

ある曲名にもなっている刺繍でつづられたメッセージに涙が。
ありがとう。

どれだけ雨が降ってもいつか必ずまた晴れる。より強く晴れる。

https://www.youtube.com/watch?v=rjMwJoCsFXE


トラックバック(0) 

ちょうど一年前。 [making story]

GetAttachment.jpg

2014年5月1日
ちょうど一年前は
【花時】をリリースレコ発ライブをしました♪


IMG_15328720595156.jpeg
(写真:Toshiyuki Yoshida、映像: @163、LIVE:円山夜想)

【咲きゆく和】
http://rimaman.blog.so-net.ne.jp/2014-05-01


こちらはメイキングの様子♪

【和のつぼみ】
http://rimaman.blog.so-net.ne.jp/2014-3-17-3

【和をつむぐ音】
http://rimaman.blog.so-net.ne.jp/2014-10-23


この一年、花時をリリースしてからこのCDでなければ紡ぎ得なかった和が沢山ありました。
出逢えた皆さん
一緒に携わってくれたメンバー
CDの先々でお逢いできた皆さん
本当にありがとう。

今年の桜前線は本当に早かった…!
あっという間に駆け抜けた前線。
全然回れなかった地がまだまだ沢山、、
和の旅は続く…!





GetAttachment.jpg

【花時】
2014年5月1日リリース
全3曲 + ホ゛ーナストラック1曲
・花時
・満月鏡
・あさがお
・ホ゛ーナストラック 風の川(弾き語りver)
税込 1,000円

Amazon
http://www.amazon.co.jp/s/ref=dp_byli...

音楽処ネット
http://ondoko.ocnk.net/product-list?k...

試聴ページ
https://soundcloud.com/k_rinarina/han...




トラックバック(0) 

まもなくヒロガル…! [making story]

10422973_606595639466063_3457345937116790951_n.jpg



アップ遅くなりました(> <)

先日高橋卓二さんのスーパーパワーにより
リマスタリング、ミキシング&マスタリング完。
卓二さん、、ありがとうございましたm(__)m
2010年4ヶ月連続リリースCDからのローラさん、
そして新たに加わった2曲のレコーディング
高橋まいきー、長野たっつぁん、Studio Onion渡部さん、
&手助けをしてくださった方、皆様のお蔭です。
ありがとうございます。
音源パワーアップしてます( ̄ー ̄)ニヤリ


ある全英語の歌詞を再度チェックして大苦戦。
レコーディングメンバー全10人、それ以上のパワーが音と手拍子になって詰まったこの曲は私自身も本当に大好きでは気づいたらノリノリになっていたこともありました。
いつか海外いってやろうと思ってつくった曲。やるで…!( ̄ー ̄)ニヤリ
その曲はじめ以前携わってくれた方々の声が聴けたのも嬉しいです。

もうすぐジャケットあわせ詳細をお知らせします♪
デザインは今回もCD花時・花時トラックのデザインも出掛けてくださった@163さん。
ジャケットデザインはもちろん、中身のこざかしさも最高です( ̄ー ̄)ニヤリ
ありがとうございます(w^^w)

やりたいこと、伝えられずどう形にしていいのかわからず
無理かもやめようと思ったことは何度もあります。
改めて聴いてみて、色んな人のパワー詰まりまくった曲たち。
出逢ったひとりひとりのお蔭で唄いつづけることができました。

早く皆さまへお届けして
手にとって、聴いて、「ミツケテ…!」欲しいです☆

もうすこし…!p(^^)q


トラックバック(0) 

和のつぼみ [making story]

【花時】
ボーナストラック含め全で4曲。
5/1リリースから沢山の方々に聴いていただいたCD。
このメンバー、デザインメンバーなくしてこの作品はできませんでした。


20140510_182907-s.jpg

タイトルになった『花時』、そして『満月鏡』でプログラミングにより幻想的な音を創り上げた中村友さん。
西野カナさんへ楽曲提供もされています。
リコーダーも見事な友君。何かのきっかけで花時の話がでてリコーダーを合わせられそう…
!と、いう話から友君に是非!と思ったのが昨年。
ラストの尺八を思わせるような見事なリコーダーはご本人によるもの。
アウトロだけでも映画のような映像が浮かぶ感動的な曲に。
映画のような曲にしたい…!と、思ってて友君パワーで満開になった花時でした。


レコーディングは誕生日でしたw

1395063257601.jpg

『満月鏡』
どんなアレンジにしようか迷い、普段のライブからぜんっぜん違うアレンジにしようとしたところ、ほっちょさんによりストップが。笑
私もそれで唄をとろうとして全然乗らずそのアレンジをストップ。
そしてどうしよう・・・と、思い
ベース・須藤一くん、パーカッション出田さんへ・・・
曲を渡して本当に・・・かなり時間がなかった中・・・
見事なリズムで仕上げ曲のベースが出来上がりました。
絶対このお二人でないとできません。。
そこに…たどたどしいピアノの音からイメージを拾ってくださった友君のプログラミングが合わさりオーロラ広がる夜に♪

1414143606292.jpg

20140317_131824_resize_20140323_184108 (1).jpg


そして
3曲目『あさがお』には

img20140323_184302 (1).jpg

出田さんによるカホンと思えないパワーのリズムと、
ぴったりなめらかに乗っていくはーじーのベース。
一気に元気な花が咲いていき・・・

img20140521_173715.jpg

ギターはこの人だっ!と思っていました克さん。
夏の3:45分くらいに鳥が鳴くようなギターからスタートして
うわっと曲が広がるエレキギターがのり、
桜の季節から爽やかな夏めがけてうわっと広がる一曲に。
『あさがお』が好きだと言ってくださる方も多く人気の曲になりました♪

1395565147612.jpg

ラスト、ボーカル録音。
そしてボーナストラック『風の川』。
風の川はまた別CDに違うアレンジで登場する予定であり、
イメージの中ではフルアルバムに向けての布石もあります。
この曲はギター弾き語りでしか途中の間は出せないこともあり
始めてギター一本でCD用に録りたいと思った曲。
普段のライブどおり弾き語りをそのまま唄ったものを録音しました。


img20140322_184002.jpg

レコーディング全終了の瞬間。
お世話になりましたはStudio Onion・渡部さん。
『涙のち晴れ』の音源もここでレコーディングしていただき、Youtubeの映像作品も撮影していただきここで創られたもの。
今回も大変お世話になりました…!

こうしたい!という私のイメージから全体的な流れを見たり
ナゾの児玉言語を皆さんに伝えてくださったり^^;
場を円滑にするほっちょさんのレコーディングディレクション。

細かい事に気づき女子力高く、
あっちこっち飛ぶレコーディングにも華麗な操作により録ってくれた三浦君。

もはや労災・・・
何度空が明るくなったでしょう。。
曲のイメージや、そしてそれぞれの演者の音を本当に大切にして
その先のCDを聴く人たちを描きながら
不思議世界や迫力を出すのにすんごい重要な最後のミキシング・マスタリングをしてくださった卓二さん。

20140319_223901-s (2).jpg

こうやって満開に咲いたCD。

リリースから一人ギターもってあちこち行く時も皆さんの音とはいつも一緒です。
全員でも是非演奏したいと思います!!♪

花時、音の「和」にありがとう。


GetAttachment.jpg


【花時】
2014年5月1日リリース
全3曲 + ホ゛ーナストラック1曲
・花時
・満月鏡
・あさがお
・ホ゛ーナストラック 風の川(弾き語りver)
税込 1,000円

試聴ページ
https://soundcloud.com/k_rinarina/hanadoki

『花時』
vocal,guitar: 児玉梨奈
recorder, programming: 中村友

『満月鏡』
vocal,guitar: 児玉梨奈
programming: 中村友
base: 須藤一(月とプラネタリウム)
percussion: 出田寿一

『あさがお』
vocal,guitar: 児玉梨奈
electric guitar: 克(laufen)
base: 須藤一(月とプラネタリウム)
percussion: 出田寿一

All lylics & music : 児玉梨奈
recording director : 細川 “ほっちょ”和洋
recording, mixing, mastaring engineer : 高橋 卓二
recording : 三浦 一歩
recording : 渡部 寿宣
recording studio : Studio Onion、Casa Bonita Studio
mixing & mastering studio : Casa Bonita Studio
supported by NUTS HOUSE

photograph : Toshiyuki Yoshida, 児玉梨奈 (landscape)
design : @163
メイク : 糸糸
着付 : ひさ流和研 流祖 細谷 緋紗子
着物 : 島田 しずか (43°)

【CM】児玉梨奈 2014/5/1 Release 『花時』
https://www.youtube.com/watch?v=eW_ttmrVZQQ

Special Thanks :
洞爺湖観光協会, 洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス,洞爺湖の皆さん, かやの茶屋, SE-NO, 高橋麻衣子, 円山夜想, UNION FIELD, 北海道松前町 光善寺

家族, 北海道, すべての巡り逢い
いつも支えてくれている皆
古より息吹を絶やさぬ血脈桜へ
愛をこめて *:・。,☆゚



トラックバック(0) 

節! [making story]

1400765543694.jpg

laufen・克さんにお逢いしました(^^)v
(http://laufen.jp/)

克さんは5/1リリース【花時】の「あさがお」という曲で明け方遠くで羽ばたくの鳴き声や羽の音が聴こえるような情景から、うわぁっと広がるフレーズのエレキギターを弾いてくださっています♪

克さんのギターが大好きで、いつかぜったい弾いて欲しいっ!!と思ってて、
特に「あさがお」のエレキギターはずっと克さんギターが浮かんでいたので、合わさった時にはいや、ほんと。ものっっっそい感動でした((o(^∇^)o))
ありがとうございます(*^^*)

克節炸裂です♪
試聴:「花時」「あさがお」
https://soundcloud.com/k_rinarina/hanadoki

ギタリスト、エンジニア、サウンドプロデューサーでもある克さん。ご自身でも沢山のミュージシャンのレコーディング等もされています。
須藤 一君のベース、出田さんのカホンにバシッと乗ったフレーズはもちろん、音もすんごい綺麗でした。

そんな克さん、今日5/22にお誕生日を迎えられました\(^o^)/
おめでとうございます.:*:・'°☆
大好きなガラナと、また最高な一年となりますように♪
ライブにそしてラジオにお疲れ様でした(^^ゞ

トラックバック(0) 

あてどないLOOPS [making story]



536 depth 【あてどない日常に辿る心象風景のフロウ / LOOPS】
いよいよ明日、1/27(日)クロスロード「蔵」第二番庫にてリリースとなります。

映像がアップされてから約一週間ほど。
ご覧下さった皆様、どうもありがとうございます。
色々なご意見をいただきました。
児玉…何ゴト?!と、
驚かれたか方もいらっしゃったようです。

ちなみに、映像のヒトは誰?!というご質問もいただきましたが、

mDSC03631s.JPG
(Miyoshiカメラ)

児玉本人です♪

私は普段、『ウタモノ』という、主に歌詞が入った曲が多いこともありますが、
根っこはシンガーソングライターなので色んなジャンルにはみ出します。
はみでる…にしても特に驚かれた方もいるかもしれません。
普段音にコトバを載せて唄っていますが、
原点は「音」がもつ力そのものでの表現をしたいというのが自分の中にあります。
この作品で私はコトバを超えてというイメージから『声』で主に表現し
「音そのもののコトバ」としてメッセージを込めたいと思いました。

そして今回は『児玉梨奈』ではなく【536depth】という企画でのリリースです。

5=こだま(児玉梨奈)
3=みよし(takuya miyoshi )
6=ろーら(rola)

「536」(命名:ローラさん)
三人からなる企画。
児玉はイメージ、ボーカル、メロディとコトバ。
アレンジなどを手がけてくださったtakuya miyoshiさん。
PV制作はフォーンズ合同会社代表・rolaさん。
そしてマスタリングは木箱・西村サトシさんが手がけてくださいました。

ローラさんは4作連続リリースCDでプロデューサーをしてくださったり、
クロスロード「蔵」の主催もされており多々お世話になっております。
takuya miyoshiさんは自らのことを「トラッカー」と称し、
主にデジタルに音のトラックを生きているように操りインストを創られたりもします。
西村サトシさんのユニット木箱さんでは「エレクトロニカ」というジャンルの音楽を→されており、
そしてご自身西村さんは「mind-set」名義でソロ活動やエンジニアのお仕事もされています。
今回の「蔵」にも出演されています。

児玉視点ですが、
デジタル音楽・インスト音楽というのは自分の作品にはなく
普段と全く違う音楽をお楽しみいただけます。

それぞれイベンターやクリエイターとして札幌で活躍していたり
音楽のお仕事をされていたとのことビックリな経歴だったり
メジャーデビューもしてる札幌のミュージシャンだったり。
増してがんばらねばと思うことだらけでした。

ローラさんから三好さん
三好さんから西村さん
そんな風にご縁をいただいたこと
出逢えたことに今回も本当に感謝です。


130115_151931.jpg 130115_132416.jpg
(児玉カメラ)

撮影はやわらかい光さしこむ BarBer Haruさん にてでした。
お店の主は曲のアレンジなど手がけてくださっている三好さん。
(http://www.facebook.com/home.php#!/barberharu)
途中カメラが熱くなりすぎてドライヤーで冷やすという、
BarBerならではの風景もありました^^


そしてこちらは三好さんが撮ってくださった写真です。

mDSC03624s (1).JPGmDSC03624s (2).JPG

いつぶりでしょう…「写真」で感動して泣きました。
創られる音はもちろん、
持っているあたたかみや柔らかさが
写してくださった瞬間にもそのまんま溢れていました。

やさしさと情熱と。
音に 光になって 映像に詰まっています。


CDは明日
クロスロード「蔵」第二番庫にて(http://fonesllc.net/kura2013)ステージあとリリースとなります。
もう一曲の【LOOPS】(イメージ右)は、明日はじめてステージにて唄います♪
こちらは映像の曲に対して、土着なイメージです。

flowIMGs.jpg loopsIMGs.jpg

536 depth 【あてどない日常に辿る心象風景のフロウ / LOOPS】¥500


mDSC03622s.JPG

CDではひとつひとつの音が持つメッセージ・声を感じてみてください♪
どうぞよろしくお願い致しますm(^^)m

トラックバック(0) 

こだまーく が…! [making story]

4ヶ月連続リリースCDs、

k-00015(3).JPG



真ん中についていた

k-00015 (1).jpg

の、マーク。



全作プロデューサーを手がけてくださったローラさんが、デザインしてくださった「こだまーく」。


児、リ、ナ、R、の文字と玉→○を重ねて、
写真の右下隅に捺せるようなイメージで、
エピフォン風ギターのブランドロゴ的な感じにまとめてみました

こだまーく0001...jpg こだまーく白000...jpg 

と、始めに作ってくださって、


そこから児玉が

「白と黒が半々になって、でも左右非対称で、陰と陽のマークみたいな…」

とか、何か漠然と投げてしまったと思うのです。。


そしたらローラ先生が、

「リクエストに応えて広がり続けてみたんですが如何でしょう」


と、

k-00015 (1).jpg

な、マークになりました。



そこから…
キャッキャしながら
「これあったら空飛べそうっ!!」
という、児玉の無茶振りな話から…

「本当ですか?〇〇さんと〇〇さんに頼めば実現可能ですよ?w」
と、
ローラさんがあるお二人にお話してくださって…


切り貼り絵作家ゆきひょうさん
の、細かく細かく切って貼ってリアルこだまーくを作ってくださって、
COMOのヨチコさん
が、そこからまたまた細かいマークの中のキラキラsをのせて樹脂で固め、
色々なパーツを組み合わせてアクセサリー化してくださり…



そして…



K-C3I0836ss (1).JPG K-C3I0836ss.JPG   

ブックマーカー




K-C3I0836ss (2).JPG K-C3I0836ss (3).JPG

ブローチピン




K-C3I0836ss (5).JPG K-C3I0836ss (4).JPG

ネックレス





K-C3I0836ss (6).JPG K-C3I0836ss (7).JPG

ストラップ





K-C3I0836ss (8).JPG K-C3I0836ss (9).JPG   

キーホルダー





K-C3I0836ss (10).JPG

ヘアピン





で、空とぶこだまーくが実現化!!

キャッキャ!!
鼻血 耳血 ダァァァァァァァーーーーーーーーー!!!!!!!!


ブックマーカー×2と、ネックレス×2
ストラップ×2、キーホルダー×2、ヘアピン×1
ブローチピン×2
(アクセサリー写真s by ヨチコさん)


全11種類中、販売は10個限定。
既にアレやアレとかsold outとなり、
残りは…?!
同日欲しいマークがかぶったら…
ジャンケンなどでお願いします…!m(> <)m[あせあせ(飛び散る汗)]


*10limitations "こだまーくアクセサリー"付きCD*
designed by rora  :  rola[FONE'S]
pattern pasted by :  yukihyou
accessory formed by :yochiko


限定10個こだまーくアクセサリー付きCD/4000円(ライヴでのみ販売)


第4/4弾 2010/11/29発売 好きなこと / 心

ライヴ・児玉からのご購入 :  CDのみ / 1200円
                  


是非こだまーくアクセサリーsに逢いに来て下さい[手(チョキ)][るんるん]
居るうちに…!


キラキラクリスマスプレゼントにもステキです[ぴかぴか(新しい)][クリスマス][ぴかぴか(新しい)]



トラックバック(0) 

月にだって飛べる [making story]


やっと描けた…

k9271640-s (1).JPG

第2/4弾 2010/9/29発売 うさぎ / ガラクタ の、and more な記事。

【CD話】
【DVD話】
(うん、いつも通り長い。笑)



この一ヶ月間、ほぼうれし泣きでの赤い目でいました。
『うさぎ』。
サクサクした無意識は怖いもので、
本当に自分のことだったんだ…と、改めて思わされた曲。


この一ヶ月でうさぎをプレゼントしてくださったり
一緒に月に飛んでくれたうさぎーsが増えました。

k-091605-s (2).JPG
高橋麻衣子さん(『my&Jennie』ピアノ)がプレゼントしてくださった
千石はるひさん作うさティッシュケース。
かわいいながらポケットがとてもナイスな感じでついてたり♪


k-091605-s (4).JPG
布遊館さん作、うさバサミ。
触り心地がたまらんです。して、結構バサミの力は強力で「僕は強い」です。笑



k-0366-s.JPG
ようもうどっくさん作、
ふわふわうさぎさんs&しっかりうさリング。
来年はうさぎ年!お餅と一緒に飾れる♪お餅ごと月に飛べる!!笑


k0213-s (1).JPG
何と同じ中学校でした!チュウゲンさん
ロックなうさぎ♪
寂しがり泣き虫でも、蹴飛ばされたって前に前に跳ねるペンダント☆



CDsと一緒に居てくれたうさぎくん。
101007-113016-s.jpg
at カフェ&フラワーショップ Verre Bois(ヴェールボア) (小樽) →


10月中『うさぎ/ガラクタ』をパワープレイしてくださった→
FM小樽76.3Mhzさん


そして、
一緒に飛んでくれたうさぎーずの皆
どうもありがとう!!!!!!!


変わらず泣き虫うさぎだけど
月にだって飛べる…[exclamation×2]


どうもありがとうございました[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]



みんな強いぞ



トラックバック(0) 

第2/4弾 うさぎ / ガラクタ【CD話】 [making story]

【CD】
tr-1. うさぎ 
tr-2. ガラクタ
tr-3. 窓の花火(デモver)


---等身大 『うさぎ』---

私の無意識に







うさぎ

刀と間合い


宇宙の空白で星が周りにある感覚


打楽器



が、居る。



特に
気づいたら

青  うさぎ  桜
 
の、何かを選んでることが多い。


この「うさぎ」もそうかもしれない。
かれこれ4年と少し前。
「弱者扱いされたって本当は強いもの」
を描きたくて
そう思った時に浮かんだのが「うさぎ」。

この唄の真ん中にあったのは


『所詮ハッタリ されどハッタリ』


この詞は自分の中で一番サックリまとまったもの。
自分作の好きな詞・曲、上位でもあります。
「うさぎ」に結びついてからが早かった。

ライヴ時、ギターを弾く寸前で息を吸う時の心情

「なめんな[むかっ(怒り)][exclamation×2]
(言葉悪いデスケドそのくらいの勢い)

でも寂しがりですから。

けど

月にだって[三日月]

飛ーーーべーーーるーーーーー!!!!!!

うさぎ 試聴




---オープニングだった『ガラクタ』---

2006年4月 時計台ワンマンライブのオープニングとして作った曲。
ほぼその当日に出来た曲だったと思う。
なんか…なんかオープニングほしい…
時間ないけどギターをいじる。
何となく弦を弾(ハジ)く。
次第になまら弾く。
その日は火曜日で演奏スタートは夜7時。
「まだ休みの日まで遠いやってらんねー」
な曜日だと思った。
メロディとため息が乗る。
あ、『ガラクタ』だ!
と、以前描きかけた詞を思い出す。
多少動くだけのベースとミュートでバチバチ弾かれた弦の音が
『ガラクタ』に結びついたんだった…と思う。

ちなみに詞にある「御神籤(おみくじ)の忠告」は
いつかひいた御神籤に

「うっさい!道は拓くもんだわ!!」

と、大抵抗したことがモチーフになっています。笑
御神籤や占いごとは若干ワクワク怖々引くくせに
基本いいことしか信じません。笑

ガラクタ 試聴





--- 一番古い詞 『窓の花火』(デモver)---

現段階で曲になっているものの中で
一番古い詞である曲。
高校時代に描いた詞を
4年ちょい前にリメイクして曲をつけた。
今年の夏も終盤だという頃に
花火ギターが楽しくなって…
途中のブレイク?で夢中になってエンドレス・スライドしだした曲。
(アコースティックギターでの出来事です。笑)
一番初めに手書きした詞を見てみると…
「でも頑張ろう」ってな感じで嗚呼健気。

が、どっかのタイミングで

「無口はずるーい!!」」

と、ロック化しちゃいました。
線香花火は打ち上げ花火と化しました。笑


結構音のイメージも沸いてて
私自身もイメージが一番明確なだった曲。
頭では具体的にバンドバンドしてた。

で、収録音ではエレキ弾いちゃった☆

窓の花火(デモver) 試聴




***************************

第2/4弾の作品はロック。
全体的に「キカナサ」が出てルと思います。

全曲、プロデュース手がけるrolaさんアレンジ。

『うさぎ』は聴いた時から(ですよね?)バンドな感じが浮かび、
 音と映像での表現だったとのこと。
最初はもっとロックよりだったのから
「うさぎ」ってなんだ?と、もう一回考えて
今回のバージョンを作ってくださいました。
特に

「僕は辞めーない!!」

はポイントです。テストに出ます。
皆、飛びましょう。

『ガラクタ』は、「びよよん」って弾(ハジ)く6弦の音だけで
「何で唄ってんだ?!」と、思ってた曲らしい。笑
ライヴのアコギバージョンは結構元気に前を向いて終わってる。
が、ロックバージョンは?!笑
ローラさん曰く、
アコギの時点で「びよよん」が最後に来てるから
ラストはアレだと思ったとのことです。笑


『窓の花火』はブログ記事を読んでくださった時に
デモバージョンでの収録を考えたとのこと。
この曲を作った当初はエレキギターであわせていて
イメージは明確なエレキでロック。
なのでrolaさんともバババッと浮かんで行って楽しくなる♪
今回はデモでっ!!!!!!!!
と、「疾走感」を前面に出す感じでまとめました。
たまらん「疾走」具合となりました。
今回デモだったので、
また作りこむ日が今から楽しみなんですからぁ。
ふふふふふふふふ…!



今回の曲達はいつかアルバムを作る時に
また変身して登場するかもしれない奴らです。
そんな風に曲達が変身していく様も楽しい♪

ちなみに、ライブでは全曲アコースティックで唄います。
『うさぎ』は、アコギバージョンが浮かぶかもしれませんが
『ガラクタ』と『窓の花火』は、
「なしたの?!」
って思うかもしれません。
敢えてのアコースティックロックを
雰囲気とともに楽しんでいただければ幸です☆
何かの機会でバンドバージョンも出来る日もまた楽しみです♪



その『うさぎ / ガラクタ』から
ジャケットを描いてくださったg'sさん

k9271640-s (1).JPG

6月頃にふらののクリエーターズマーケットで作品は拝見していて
ジャケットで飛んでいるうさぎちゃんもそこに居ました。
なんとも愛らしい…!と、思う傍ら
その他の作品の幅の広さに驚く。
ご本人もそこに居らっさり
「うわっ!なんてキレイでテキパキな感じがする!」
と、少し離れた場所から見ていました。モジモジ
(実際のご本人はとても大らかで柔らかい方です☆)

one's future will glisten // g's
の、
glisten(きらきら輝く,きらめく,きらめき,光る)
からの、
g's


そんなg'sさんが今回のジャケットを手がけてくださることになるとは…!
驚きでした。

rolaさんもその時会場でお逢いしてまして、
g'sさんの作品を見て別件で浮かぶことあありーの
その後うさぎのジャケットを…と、浮かんで
今回一緒に作品を作らせていただくことが出来ました。

ジャケット表になっているうさぎちゃん。
月に飛ぶまでの軌跡が描かれているのです。
そしてCDを開けた歌詞カード裏には…
乗ってゴーゴー走りたくなるガラクタ車。

今回『うさぎ / ガラクタ』の歌詞ではある作業をしていました。
『ガラクタ』の方では、
偶然にもg'sさんのお名前が浮き出ている部分があるのです。
探してみてください♪
ちなみこの作業は、
思った以上に難航でありながら夢中になると止まらない作業でした。笑
(一緒に手伝ってくれた人もいました。ありがとう!)


更に更に驚いたこと。
g'sさんとは小・中学校が同じで
実家がご近所ではありませんかっ…!
しかもよく行かれるショッピングセンターは…
劇的に良く行く場所ではありませんかっ!!笑
もしかしたら逢っていたのかもしれない。
不思議ですね。

kk-091605-s (3).JPG
(児玉作うさぎ)

ジャケット製作過程の、
またその後お逢いしてからの
g'sさんからいただいたメール。
またブログでの記事に→
その都度何かしら感動して、
乗っていた自転車でそのまま長距離走りだしたり
涙が止まらなくなったりします。



「ボクは強いぞ」



先日g'sさんがアート展示をされている岩見沢の宝水ワイナリーへ行って参りました!→
そこでもまた泣かされました。笑



「僕は強いぞ」






トラックバック(0) 
前の10件 | - making story ブログトップ